神奈川県議会議員 飯田満(宮前区)OFFICIAL WEBSITE 飯田満オフィシャルサイト

活動報告

_

戦後最悪殺傷事件から半年

2017年01月26日

IMG_1066.jpg皆さん、こんにちは。
 戦後最悪の殺傷者を出した「県立津久井やまゆり園」の刺殺事件から半年が経過しました。。。。改めて亡くなられた19名の方々に哀悼の意を表すると共に、ケガをされた多くの皆様にお見舞いを申し上げます。。。。真夏の暑い時でした。ニュースで一報を知った私は「一体、何があったんだ!」と只只、情報を待つだけの身でした。ニュース映像からは、やまゆり園の様子が流され、多くの死傷者が出ているとだけしか当初、分からなかったことにもどかしさを感じていました。徐々に、全容が明らかになり、犯人は、元やまゆり園の施設で働いていた職員だったことを知ると、憤りを覚えました!
 今日、現場に駆け付けた警察や消防の方々の当時のコメントが報道されています。「怒号が飛び交うという状況ではない。絶望的。本当に何だこれは、と。ありなのかよ、こんなことがあって」目に前に広がる悲惨な状況に言葉すらでなかった。とありました。
 2度とこんな事件を起こしてはいけない。起こす環境を作ってはいけない。と思っています。同じ場所に同規模の施設を建替えるという県の方針に、多方面から「待った」の声が掛かっています!私は、時間というスピードがこの事件を解決させるのではないと思っています!

角界の昇進と口上 稀勢の里は

2017年01月25日

IMG_1169.jpg皆さん、こんにちは。
 先日、大相撲初場所で優勝し、横綱に昇進した稀勢の里関の伝達式がおこなわれました!この「伝達式」では、昇進した関取が口上を述べるのですが、過去の伝達式では四字熟語を用いる関取が多いのに気づきます。過去、大関に昇進した貴乃花関は「不撓不屈」(困難にあってもくじめないこと)、横綱へ昇進した時は「不惜身命」(自分の身をかえりみずものごとにあたること)を使っています。また、兄でもある若乃花関は「一意専心」(他の事は目もくれずしゃにむに頑張ること)、現在の横綱白鴎関は「精神一到」(精神を集中して事に当たれば、どんなことでも成し遂げられる)の四字熟語を使用しています。
 そして、今日の稀勢の里関の口上は・・・「謹んでお受け致します。横綱の名に恥じぬよう精進致します。本日はありがとうございました」と四字熟語はなし。。。。大関の時の口上と同様、シンプルな伝達式となりました。しかし、「稀勢の里らしい・・・」との声もあり、これも「あり」だな。と思います!19年ぶりの日本人横綱、稀勢の里関、頑張れ!!!

陸自配備が争点だった宮古島市長選

2017年01月24日

IMG_1168.jpg皆さん、こんにちは。
 22日(日)沖縄県宮古島市の市長選挙がおこなわれ、3期目をめざす現職の下地敏彦氏が当選しました。4人が立候補した宮古島市長選挙は、当選した下地氏と次点候補の票差はわずか357票差。。。この選挙の争点は、陸上自衛隊配備で、推進派の下地市長は「この選挙は形を変えた住民投票だと思う。ほとんどの住民が参加しての結論だ」と述べています。
 防衛省も、陸上自衛隊宮古島駐屯地の配備計画で、候補地となっているゴルフ場のボウリング調査をおこなうなど、着々と準備を進めていますが、地域住民からは反発の声も上がっています。下地市長は「形を変えた住民投票だ」と言ってますが、どこまで、市民に自衛隊配備についての投票行動を迫ったのか・・・・。「形を変えた住民投票」と言い切ってしまうことに違和感を覚えます。こうした事案は多々あるのですが、国策で自衛隊を配備する以上は、関係法令も含めて、もっと情報を市民に開示し、政府とともに説明する必要があるのではないかと考えます。個人的に、陸自駐屯地配備には賛成です。

敢えて厳しい環境に身を!

2017年01月23日

IMG_1167.jpg皆さん、こんにちは。
 大相撲初場所は、14勝1敗で、大関稀勢の里が初優勝しました。昨日のインタビューでは「(賜杯は)重いっすね。我慢してよかった」と語り、同時に「随分、長くなりましたけど、いろんな人の支えがあってここまで来れた。本当に温かい声援、力になりました」感謝を述べ、大粒の涙を流していたのが印象的です。稀勢の里関は、入門当時を振り返り「一番厳しいところで相撲を磨きたい」鳴門部屋の門を叩いて15年。。。。あと一歩のところで勝てず、涙を飲んできました。それでも諦めず、稽古では毎日100番を取り続けたと言います。並大抵の努力ではなく、苦労に苦労を重ねて、ここまで上り詰めた努力の証だと思います。
 また、稀勢の里関は、中学生までは野球部に所属していたと言います。茨城県の常総学院からも誘いを受けるほどの技術を持ちながらも角界の門を叩き、敢えて厳しい環境に身を置いて戦っています!その姿を見習いたいと思います!!!
 25日には、若乃花以来の日本人「横綱」が誕生しそうな雰囲気です!その吉報を待ちたいと思います!!!

現場は貴重な情報を持つ!

2017年01月22日

IMG_1166.jpg皆さん、こんにちは。
 衆議院議員選挙区画定審議会が、衆議院の「一票の格差」問題を解消するために区画作業に着手しました!19都道府県、約100選挙区の区割りが見直される見込で、今年5月末までに新たな区割り案を政府に勧告する予定となっています。次期、衆議院選挙が6月以降になれば、見直された選挙区割りでの選挙施行となることから有権者への周知期間を考えると、最短でも今年の年末?来年の通常国会冒頭または予算成立後が予想されるのではないでしょうか?解散権は内閣総理大臣の専権事項だけに、注目が集まります。
 さて、今日は地元の川崎市宮前区に本社がある「東栄タクシー」(真田政幸社長)の新年会が市内ホテルで開催され、お招きいただきました!本会では、勤続表彰などもおこなわれ、会社や社会に貢献し、安全運転に努められたプロドライバーの皆さん【写真】が表彰されていました!受賞された皆様、おめでとうございます!!!
 私は、平時から御社、社員の皆様にお世話になっているのですが、今日は、100名を超える社員の方々、お一人お一人と新年の挨拶を兼ねて会話ができ、貴重なご意見も伺えたので、本当に有り難く思っています!やはり、現場で働く方々は政治的にも貴重な情報を持っていること、改めて今日、感じました!!!これからも頂いたご意見、一言一言、大事にして行きたいと思います!

_

ページ上部へ