神奈川県議会議員 飯田満(宮前区)OFFICIAL WEBSITE 飯田満オフィシャルサイト

活動報告

_

出来る限り「日本航空」!

2017年02月23日

IMG_1197.jpg皆さん、こんにちは。
東京都の小池百合子知事は、昨日の都議会本会議で「仮設整備は他の自治体が所有する施設を含め、都も負担することを排除せず、検討するよう事務方に指示した」と施設方針演説で述べたとの報道がありました。その後、記者団に「準備を加速するため、本来は大会組織委員会が負担する仮設の費用を都も負担する。よりスピーディーな準備を進めるきっかけになれば」とも語っています。これで、神奈川県内で開催されるセーリング競技など、会場の仮設施設整備に県民の税金を投入せずに開催準備が進められそうです。今後、県議会でも五輪に向けての議論が加速しそうです!
 さて、地方出張など、飛行機を使う交通手段の場合、極力、日本航空を利用しています。過去の経営は別にして、他の航空会社と比較して、機械化せずに暖かみがある社員の方々が多いと感じていることからです!先日、出身校名入りのバックを持って搭乗した時に「私、東海大学の卒業なんです」と客室乗務員の方が声を掛けて来てくれました!とても嬉しい出来事でした!と言うことで、路線が無い場合を除いて、出来る限り、日本航空を今後も利用したいと思います!

我が会派、菅原議員が質問!

2017年02月22日

IMG_1196.jpg皆さん、こんにちは。
家具量販店の「ニトリ」が、北海道小樽市の公共トイレを洋式化する事業に対し、1億円を寄付したことが報道されていました。ニトリは、昨年、小樽市にステンドグラスやガラス器を展示する「ニトリ小樽芸術村」をオープンさせています。似鳥会長が小樽市庁舎を訪問した時に和式トイレがあることに驚き、改修の為の寄付を即決したと言います。似鳥会長には、神奈川県内の店舗を訪れた際、県公共施設を視察していただき、神奈川県にもご助言を頂きたいところです。
 さて、神奈川県議会は、昨日の「部屋」でもお伝えしましたが、今日、我が会派の菅原直敏議員(大和市=3期)の一般質問がおこなわれました!質問項目は、①行財政運営②交通事故抑制対策における交通指導取締り③働き方について④ともに生きる社会かながわを目指す取組みの4項目でした!行財政運営における「県税の収納業務」では、多重債務者や生活困窮者の県税未納は、無言のサインであることの認識を質したのに対し、黒岩知事もその認識の捉え方に賛同を示し、自動車税の納付書に、相談窓口の連絡先を記した案内を封入することを明らかにしました。今回も素晴らしい質問でした!!!

明日、菅原県議が一般質問!

2017年02月21日

IMG_1195.jpg皆さん、こんにちは。
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプで、ブータン王国が、箱根町、小田原市、大磯町の3市町でおこなうことが決まりました!東京五輪の関係で、県内キャンプをおこなうのは、エリトリア、イギリス、リトアニアの3カ国で、ブータン王国で4カ国目になりました!こうした話題が出て来ると、「いよいよだなぁ?」と感じてきます!神奈川県でも、五輪競技が開催されますので、競技が盛り上がることと神奈川県を訪れる多くの方々が神奈川県の魅力を感じてもらえれば嬉しいですね!今から楽しみです!!!
 さて、神奈川県議会は今日から3日間の日程で一般質問がはじまりました!合計で13人の議員が質問に立ちます!我が会派からは、菅原直敏議員(大和市=3期)が、明日10時30分から質問に立つ予定です!今日の本会議終了後、菅原議員は、議場スクリーンの操作確認作業を念入りに、楽しそうにおこなっていました!お時間がある方、県庁周辺に御用のある方、是非、傍聴にお越し頂けましたら幸いです!!!

給食の食中毒は徹底解明を!

2017年02月20日

IMG_1194.jpg皆さん、こんにちは。
東京都立川市の7校の小学校で、18日の給食を食べた児童が下痢や嘔吐など繰り返している問題で、立川市教育委員会は、発症者が約1000人弱になっていることを発表しました。仮に、給食が原因の食中毒だとした場合、約1000人もの児童が症状を訴える事故は見過ごす事ができません。法律で定められている学校給食で、食中毒が発生したとなれば、重軽傷問わず大きな問題であることは言うまでもありません。。。神奈川県内にも多くの小学校があり、中学校でも給食を提供している自治体もあることから原因については今後も注目したいと考えています。

恐るべし「くまモン」

2017年02月19日

IMG_1192.jpg皆さん、こんにちは。
熊本県の人気キャラクター「くまモン」の関連商品の売り上げが昨年1年間で1280億円となり、前年の27%増になったことが報道でわかりました!くまモンは、熊本県の県産品PRに繋がるなど一定条件を満たせば無料で使えるようで、確かに、昨年、熊本県をはじめ、九州地方に出掛けてみては、至るところで「くまモン」の関連商品が販売されていました!報道によると、2011年の売上げは25億円、わずか6年で1250億円以上の売上げを伸ばしたことは驚異的でもあります。そろそろ、神奈川県の「きんたろう」にも一役買ってもらわないといけませんかね。。。。

_

ページ上部へ