HOME > 活動報告 > 「1年生大会」新鮮でした!

「1年生大会」新鮮でした!

「1年生大会」新鮮でした!

2016年10月29日

IMG_1078.jpg皆さん、こんにちは。
 文部科学省が全国の国公私立の小中高、特別支援学校で把握した平成27年度の「いじめ」件数について、22万4540件で前年度より3万6468件増加したことを発表しました。文科省の見解では「件数増は、積極的な把握に務めた結果だと捉える方針が浸透したため」としていますが、私に言わせれば、そんなことは当然のことであり、軽微ないじめやいじめに発展しそうな案件を含めればまだまだ数字は多くなると考えています。いじめの発生と同時に考えなければならない事は、「不登校」の件数と定年齢化です!もっと子ども達に目を向けなければなりません。それは、教育現場を含めて、大人の仕事であり、地域の協力が不可欠です!ちょっとした「からかい」でも大人が声をかけることで全然違います。大切な子ども達の命や環境を守りましょう!!!
 さて、今晩、山形県から戻って参りました!今日の午前中、山形県高校野球連盟主催による「1年生大会」の試合を見てきました!当然、我が母校の東海大山形高校VS新庄東高校の試合なのですが、つい半年前までは中学生・・・7イニング制で、荒々しさと元気いっぱいなプレーがとても新鮮に感じました!これからもっともっと練習し、失敗を繰り返しながら野球を覚えてほしいと思います!成長が楽しみです!・・・試合は、母校が勝ちました!