HOME > 活動報告 > 議場に大型スクリーン現る!

議場に大型スクリーン現る!

議場に大型スクリーン現る!

2016年11月28日

IMG_1110.jpg皆さん、こんにちは。
 報道を見ていて「おや?」と反応する内容が・・・!飲料大手のキリンと東京大学。学習院大学の共同研究チームが、ビールなどに含まれるホップの苦み成分に、アルツハイマー病の予防効果があることが分かりました!アルツハイマー病は、年齢と共に脳内にタンパク質「アミロイドβ」が蓄積することが原因だそうですが、ホップの成分「イソα酸」に、脳内の免疫細胞である「ミクログリア」を活性化させ、アミロイドβを除去作用があるとされています。実験では、認知機能も向上したと言う事から、今後に期待したいと思います!!!
 さて、神奈川県議会は今日、本会議を開いて黒岩祐治知事の所信表明と補正予算案が提案されました!今定例会は12月20日までで、残すところ3週間となりましたが、まだまだ議論すべきことは山積しています!我が会派のカラーを出しながら県民福祉の向上につながる結果を出して行きたいと思います。そして、今日から県議会の議場が対面演壇式に変わり、議場内には150インチの大型スクリーンが2台設置されました!雰囲気を大きく変わり、傍聴者の皆さんにも議員の様子が分かりやすい環境に変わりましたので、是非、議場にお越し頂きたいと思います!お待ちしております!!!