HOME > 活動報告 > 2種免保有として注意したい

2種免保有として注意したい

2種免保有として注意したい

2017年04月12日

IMG_1247.jpg皆さん、こんにちは。
 文部科学省は、東日本大震災の影響で発生した福島第一原子力発電所の事故で、県内外に非難している小中高校生らに対する「いじめ」が、平成28年度中に129件、平成27年度以前に70件の合計199件あったとする調査結果を公表しました。松野博一文科大臣は「これが全てという調査は難しい。いじめが表面化していない可能性も含め、引き続き対応を考えていきたい」と述べています。しかし、松野大臣が言っているように完全な調査結果を出すことは難しいと思います。しかし、いじめを無くして行く為には、国が立派な制度を作ったところで完全に無くなるのか?と言えば、そうではないと考えます。学校と家庭と地域が密に連携しながら見守り活動という地道な努力をおこなって行く必要性を感じています。その活動に自治体や国の関与が必要になって来ると思っています。いじめを無くす為に注意深く見守って行きたいと思います!
 さて、今朝は、毎月恒例となりました旅客事業者の集会に参加させていただきました。事故を抑制するための心得、道路交通標識の知識、職業ドライバーとは等々、勉強させていただきました。特に、道路交通標識については、自動車学校で学科を受けているような感覚になり、改めて、標識については勉強になりました!私も、ほぼ毎日、車を運転する身なので、2種免許保有する立場としても、事故には十二分に注意したいと思います!皆さんも気を付けて運転してください!!!