HOME > 活動報告 > 人口増には大臣設置ではない

人口増には大臣設置ではない

人口増には大臣設置ではない

2017年04月13日

IMG_1249.jpg皆さん、こんにちは。
 今週月曜日、国立社会保障・人口問題研究所は、48年後の2065年に日本の人口が8808万人になることを公表しました!同研究所は日本の将来推計人口として公表したもので、2015から50年間で約3割りの人口減少となる見通しです。。。。48年後と言うと・・・私は93歳!?「人生100歳時代」と言いますから、辛うじてまだこの世に生があるかもしれません。。。。こんな話を持ち出す事も寂しいのですが、人口が減少して行くことはもっと寂しく感じます!!!政府に少子化担当大臣なんて配置をしていますが、ほとんど役に立っていません!本当に、人口を増やすことを考えるならば、若い男女が恋愛に心ひかれる環境をつくること!良い例が、大ヒット映画「君の名は」です。この映画が公開された後の調査結果では「交際相手がほしい」と答えた若い男女が74.7%と数字が証明してくれています!こうした映画やドラマなどコンテンツを使わない手はありません!税金を使って大臣を設置するより、遥かに効率的だと感じています!人口が減らない努力を考えて行きましょう!!!