HOME > 活動報告 > 熊本地震「前震」から1年

熊本地震「前震」から1年

熊本地震「前震」から1年

2017年04月14日

IMG_0909.jpg皆さん、こんにちは。
 今日、4月14日は熊本地震の「前震」発生から1年です。最大震度7を観測した熊本地震では、50名の尊い命が奪われました。。。。震災発生後の報道では、東海大学熊本阿蘇キャンパスに通う大学生が倒壊したアパートの下敷きになり亡くなった一報を聞いて、自然の猛威に対して怒りと悔しい気持ちが込み上げて来たことを覚えています。また、本震の16日深夜未明には、阿蘇大橋の崩落で、橋を走行していた車両が転落し、数ヶ月間発見に至らなかったことも克明に覚えています。。。。この熊本地震の最大避難者数は、18万4000人と言われています。今なお、避難生活を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。震災前の生活に1日も早く戻ってほしいと衷心より願っています。
 また、個人的にも、震災後に益城町でボランティア活動をおこなった時のことを思い出ます。被災された80歳女性との出会いとその時の話は今も忘れられません。。。。今でも思い出すと涙が出て来ます。今何をされているのかとっても心配です。近々、尋ねてみたいと考えていますが、お元気でいらっしゃることを願っています!そして、被災地の1日も早い復興を心から祈念しています。