HOME > 活動報告 > 控室 違う雰囲気に戸惑い?

控室 違う雰囲気に戸惑い?

控室 違う雰囲気に戸惑い?

2017年04月18日

IMG_1252.jpg皆さん、こんにちは。
 最近、「不登校」「ひきこもり」という言葉を耳にする機会が多くあります。「ひきこもり」は不登校をきっかけに始まることが多いと言われており、民間の調査でもその傾向が現れています。そうなると、学校とひきこもりの地域支援センターとの連携が重要になって来ることは言うまでもありません。。。。制度的なことで簡単に解決できる話ではありませんが、行政、教育機関の支援は不可欠だと考えます。ただ、「ひきこもり」は、福祉分野、「不登校」は教育機関と行政の縦割りの弊害がそこにあることも事実です。「不登校」の児童生徒が少しでも少なくなることに尽力して行きたいと考えています!
 さて、今日は、溜まりに溜まった事務を処理するために神奈川県庁の議員控室で1人、仕事をして来ました!3月までは、議員5人による集合体の会派でしたが、今では全員が1人会派となっています。控室はこれまでと同じ場所で「合同会派控室」となっていますが、改めて同じ場所にいながら景色を見ると「広かったんだなぁ?」と感じます。あまりにも静かすぎて、これまでと違う雰囲気に正直、戸惑っています。。。。でも、頑張って行きます!!!