HOME > 活動報告 > 建設的議論が大前提条件!

建設的議論が大前提条件!

建設的議論が大前提条件!

2017年06月26日

IMG_1318.jpg皆さん、こんにちは。
 現在、東京都議会議員選挙が舌戦の真っ只中にあり、小池百合子代表率いる「都民ファースト」が自民党をわずかに上回る支持を得ている報道があります!私が得ている情報でも同じで、その信憑性に確信を得ています。そして、昨晩、神奈川県では横須賀市長選挙が投開票され、新人で前市議の上地克明氏が、現職の吉田雄人市長と無所属新人の林伸明氏を破り初当選を果たしました!吉田市長の「名刺裏面の割引券」問題が支持の伸びを欠いたとの報道もあり、現職市長の落選に衝撃が走っています。。。。神奈川県内では、今年、横浜市、川崎市の両政令指定都市の首調選挙が控えていますが、現職落選の連鎖に注目が集まりそうです!!!
 さて、今日は、明日から論戦が始まる神奈川県議会の常任委員会の勉強会をおこなってきました!今年度、私が所属するのは「県民・スポーツ常任委員会」ですが、今日は県民局関連の勉強会!限られた質問時間内で議論をおこなうので、こうした勉強会では、こちらの意図する質問趣旨をお伝えするように心がけています!ただ、前提条件として建設的な議論ができることを大前提としていますが・・・。県民福祉の向上に繋がる議論をしてまいりたいと思います!!!【写真は、会派控質での事務作業】