HOME > 活動報告 > 会派「県政会」で県政調査!

会派「県政会」で県政調査!

会派「県政会」で県政調査!

2017年11月14日

IMG_1454.jpg皆さん、こんにちは。
 リクルートキャリアの調査によると、来年春の大学卒業見込者で、企業から内定を貰い、辞退する学生が6割りを超えていることが分かり、報道がありました!景気が改善したことを立証する求人の増加があり、1人の学生に対して複数社が内定を出していることが辞退者増加の要因とされています。景気が上向いて、学生に対する求人数が増えたことは率直に喜ばしいことですが、人口が減少する中で、今後の人材不足の懸念もあります。人工知能(AI)を駆使したロボット産業の勢いが止まらない状況もあり、今後は、人間に代わり、AIが主体的な社会になって行くことの寂しさも感じます。。。。いずれにしても、求人が増えたことを率直に受け止めたいと思います!
 さて、今日から県議会の我が会派「県政会」の県政調査で九州・福岡県から「いいだの部屋」をお届けしています!調査は今日から3日間の予定で、福岡県を中心に調査がスタートしました!
 初日の今日は、福岡県庁で「福岡バイオバレープロジェクト」の取組みについてレクチャーを受けました!福岡県の中核都市である久留米市を中心にバイオ技術を核とした新産業創出や関連企業・研究機関のバイオクラスターを目指すプロジェクトを進めており、明日は、その現場を視察する予定としています!まずは、ノウハウを頭に叩き込むことは出来たので、現場をしっかり見て来たいと思います!!!