HOME > 活動報告 > 会派要望書を知事に手渡す!

会派要望書を知事に手渡す!

会派要望書を知事に手渡す!

2017年11月30日

IMG_1473.jpg皆さん、こんにちは。
 角界の秋の巡業中、横綱日馬富士が、同じモンゴル出身力士貴ノ岩関を暴行した問題で、横綱日馬富士は昨日、伊勢ケ浜親方と共に記者会見をおこない現役引退を発表しました。日馬富士も警察の聴取で暴行を認めており、貴ノ岩関の頭部の傷がマスコミで公になるなど、事の重大さが伝わる中、秋場所の後半には引退を決意した旨の発言がありました。大変残念ですが、横綱日馬富士の引退を受入れざる得ない状況に相撲ファンの方々もショックだと思います。この問題をあまり長く引きずることは日本の国技として好まざる問題でもあり、幕引きを目指して、関係者が公で説明することを期待したいと思います!!!
 さて、今日は県議会の我が会派「県政会」で、黒岩祐治知事に「平成30年度予算・施策に対する要望書」を提出してきました!楠梨恵子政調会長(横浜市栄区=2期)は「これまで(会派)選出議員の自治体を中心にまとめたが、今年は各議員の取組みを組み入れた」と黒岩知事に説明。黒岩知事も「しっかり読ませて頂きます」と丁寧に要望を受入れていただきました!県民の生活に係る重要事項を要望させていただいたことから回答が楽しみです!!!