HOME > 活動報告 > お金を頂くという貴重な経験

お金を頂くという貴重な経験

お金を頂くという貴重な経験

2018年01月03日

IMG_1507.jpg皆さん、こんにちは。
 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、往路優勝は逃したものの、総合では10時間57分39秒という大会新記録で、青山学院大学が総合優勝を果たし、4連覇を達成しました!6区での箱根の山下りで圧巻の走りを見せた小野田選手と7区で6年ぶりの区間新記録で快走を見せた林選手で勝負あり!と語ったのはテレビ中継の解説をされていた早稲田大学の前監督  さんの論評です!控え選手が当日エントリーでありながらも素晴らしい走りをする青山学院大学の層の厚さを感じた大会でした!そして、復路の「鶴見中継所」で、あと10m、5秒の時点で襷渡しができず、無情にも繰り上げスタートになってしまった国学院大学の選手の姿を見て、熱い物が込み上げてきました。。。。でも、これが箱根駅伝!7日(土)午後4時10分からの「もうひとつの箱根駅伝」(日本テレビ)を楽しみにしたいと思います!
 さて、我が家には「巫女」がいまして・・・・。いや、我が家の長女なのですが、地元の神社で巫女さんのアルバイトをこの三箇日おこなっていました!お札やお守り、おみくじを販売する手助けをしていたようで、彼女にとっては初めてのアルバイト!こうした社会経験をさせることは良い経験だと思っていましたので、お金を貰うということがどれだけ大変なことで、お金の価値を学ぶには貴重な経験をさせていただいたと思っています!関係者の皆様、ありがとうございました!