HOME > 活動報告 > 地元自治会で「どんど焼き」

地元自治会で「どんど焼き」

地元自治会で「どんど焼き」

2018年01月08日

IMG_1513.jpg皆さん、こんにちは。
 成人の日を迎え、まち中は色とりどりの晴れ着に身をまとった新成人の姿が多く見受けられました!全国各地で、成人の日を祝う会等が開催されていますが、成人式の模様について報道を差し控えていることから大きな混乱は減少傾向にあると言います!総務省統計局によると、新成人の数は全国で約123万人で日本全国の人口の1%となっています!出生数が100万人を切っている中、今後、労働人口は減り、社会保障問題や高齢化社会が加速度的にやって来ることで、課題が山積しています!持続可能な社会を構築していくために、政治家が頑張らなければいけません!従って、私も全力で取組んで参ります!!!皆さん、宜しくお願い致します!!!
 さて、今日は、地元自治会の「どんど焼き」がおこなわれました!我が家で使った正月飾りを持って行き、火にくべて焼き払ってもらいました。お正月に天から下りて来た歳神様は、どんど焼きの煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りするために行われると言われています。こうした日本の伝統行事を子供達にも受け継いで行くことは大切だと感じてます!子供達の参加が更に多くなることを期待したいと思います!!!