HOME > 活動報告 > 東北地方は突き上げる寒さ!

東北地方は突き上げる寒さ!

東北地方は突き上げる寒さ!

2018年01月14日

IMG_1519.jpg皆さん、こんにちは。
 昨日、今日の2日間で大学入試センター試験がおこなわれ、日本海側や東北・北海道地方では、大雪の悪天候の中、開催されました!北海道では、JR室蘭線の特急電車と乗用車が接触する事故が発生し、受験生らが足止めを喰らうトラブルが発生!足止めされた受験生を北海道警察がパトカーで試験会場まで輸送するという機転を利かせた対応で、無事に試験に望めたことの出来事が報じられていました!大学入試センターは「こうしたケースは過去に聞いた事がない」としていますが、こうした対応については、お隣、韓国の入試状況が脳裏を過ります!パトカーで輸送された受験生の合格が、署員の励みになると思っています!!!
 さて、今日は、東北地方の某県で温室農業の視察と施設命名権事業を勉強するために雪国へやってきました!暖かい神奈川県と違って、下から突き上げる寒さは、体が心底冷えます。。。。ここ数日は気温が氷点下10度という日もあったようで、北国で過ごす方々の大変さが身にしみて感じます!積雪の間は、当然、農業は営めないので、農場従事者は大変な思いで野菜などを作っています。高齢化も進み、後継者がいない農業は減少傾向にあると言います。。。。課題は山積しています!今回、お話を伺って、神奈川県でも参考に提案して行きたいと思います!!!