HOME > 活動報告 > 野菜の高騰 市場に影響

野菜の高騰 市場に影響

野菜の高騰 市場に影響

2018年01月15日

IMG_1520.jpg皆さん、こんにちは。
 長野県軽井沢町で発生したスキーツアーバス事故から2年が経過しました!15人が犠牲になり、その多くが大学生だったことから大きな話題にもなりました。その中には、教育評論家で法政大学特任教授を務める尾木直樹さんのゼミ生で教え子が含まれ、4人が死亡、6人が負傷されています。あの事故から2年・・・残されたご遺族の心中、我に置き換えて考えると、やりきれない気持ちとバス運転手や事業者への怒りが込み上げて来ます!こうした事故が繰り返されないためにも、安全を第一に考えた交通事業であることを願いたいと思います!亡くなられた方々に、心からご冥福をお祈り申し上げます。。。。
 さて、昨日の部屋でも農業従事者の後継不足問題や積雪による農業が営めない問題等についてお伝えさせていただきました。もう一つ農業従事者を悩ませている問題に自然被害が上げられています。昨年は、台風や大雨被害、日照不足などで根菜物の野菜が収穫できず、市場にも大きな打撃を与えています。軒並み野菜が値上がりしていて消費者も悲鳴が上がっています。それもそのはずで、キャベツはこの時期の前年同期比で3.1倍、レタスは3.5倍になっていることが報道でもありました!来月(2月)には、値下がりが見込める状況にあるとしていますが、消費者心理からすると昨年と同じくらいの価格になるまで、もう少し待ちたい気持ちです!スーパーや小売店でのチェックをおこなって行きたいと思います!