HOME > 活動報告 > 学生インターンの部屋Vol5

学生インターンの部屋Vol5

学生インターンの部屋Vol5

2018年02月14日

IMG_1550.jpg皆さん、こんにちは。
今日は、飯田県議の同行で、4つの施設の視察に行きました。
まず1つ目は、学校法人横浜訓盲学院です。こちらは、全国でみ唯一の私立の盲学校です。校長先生が何度もおっしゃっていた、公立がやっていないことをやっていく。まさに、それを実践している柔軟性がある学校でした。
2つ目は、県立子ども自立生活支援センターです。乳児院、障害児入所施設、児童心理治療施設が一体となった全国でも珍しい施設です。施設でお食い初めを過ごした乳児もいると聞いて、そんなに小さいうちから入所しているのかと驚きました。お食い初めを含む行事を大切にしている所がとても良いなと感じました。
3つ目は、県立平塚盲学校です。こちらでブラインドサッカー【写真】を体験しましたが、全くボールの位置が分からず、サッカーが成り立ちそうにありませんでした。そう思うと、視覚に頼ってばかりで考えさせられるものがありました。
最後に4つ目は、県立平塚ろう学校です。乳幼児がどうやって聴力検査をしているのかずっと疑問でしたが、やっと謎が解けました。簡単に言うと、音が出た瞬間におもちゃがひかり、それに視線を向けてもらい、おもちゃがひからなくても音だけで視線が向くかではかっていました。
今回4つの施設に行かさせてもらい、とても勉強になりました。障がいを持つ乳児、児童、生徒について考える良いきっかけとなりました。